塾選びと中学受験

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
中学受験個別指導塾にするかどうするかを考えたら塾へ行くことになるでしょう。
では、どのような塾に通えばいいのでしょうか。
家から近い個人の経営しているような小さな塾でもいいのでしょうか?

最難関校や難関校とされる中学の受験を希望しているのであれば、大手進学塾へ通いましょう。
受験に対しての情報が豊富ですから予想入試問題を作成してくれますし、傾向と対策も教えてもらえます。
また、大手進学塾であればライバルも多く通っています。ライバルに負けたくないという気持ちが強い子であればより勉強に身が入ることでしょう。
ライバルの存在が中学受験にプラスに働くのです。

大手進学塾では、学習能力によってクラス分けがなされます。
定期的に行うテストの得点によってクラス分けを行なっています。
一つでも上のクラスに入りたい場合はさらに学習意欲が高まるでしょう。
下のクラスに落ちたとしても今度は上のクラスにいけるようにしたいと思い、勉強を頑張るのです。

ただし、子供はクラスが落ちたとしても劣等感は感じませんが、子供の親のほうが強く劣等感を感じることが多く、子供に対して余計な口府だしをしてしまいがち。
子供の学習意欲を低下させないためにもあまり口出しをしない方が良いかもしれません。